Flowers and Trees

さまざまな花や樹木のご紹介をしています。
キーワードやカテゴリから目的の花木を探すこともできます。

晩白柚 バンペイユ

花が咲く 香りがする 果実がなる 高木 常緑樹

晩白柚(バンペイユ)もザボン類の一品種で、その名前は「晩生(晩)」+「果肉が白っぽいこと(白)」+「中国語で丸い柑橘を意味する柚」に由来します。柑橘類の中でも、ザボン類は果実が大きいことで知られますが、晩白柚はその中でも最も著しく直径25センチになるものもあります。1930年に台湾から鹿児島県果樹試験場に導入されて、その後、栽培に適していた熊本県八代地方で広く栽培されたことから、八代の名産品となっています。

分類 ミカン科ミカン属
樹形 常緑中高木果樹(高さ1.5~4メートル)
英名 Citrus grandis 'Banpeiyu'
収穫期 11~1月
当園での植栽エリア エントランスガーデン(ここマルシェ~石原ガーデン)
関連LINK NHK出版 みんなの趣味の園芸
旬の食材百科「文旦の選び方・食べ方」
阿久根市観光サイト「あくねボンタンロードレース」

※植物名称は、通名・流通名で記載している場合があります。
※「花木図鑑」でご紹介する植物は、当園及び周辺地区で生育している植物です。

晩白柚の食べ方